キャッシングとカードローンの違いとは

キャッシングとカードローンの違いとは

銀行や消費者金融などでお金を借りるときには、キャッシングやカードローンという名前が付けられている事がありますね。この明確な違いをご存知でしょうか。どちらもカードを利用してお金を借りる方法ですが、多少借り方も異なるため、違いを知っておくと便利だと思います。
キャッシングは、カードを使ってATMなどからお金を引き出す事です。クレジットカードに付けられていて、ショッピングをした時に後払いになるもの以外に、お金を借りることができるのです。クレジットカードの支払のようにリボ払いや、分割払い、1ヶ月ごとに定額支払などに対応しています。また、キャッシングと一言で言っても意味合いが異なり、消費者金融会社で現金を引き出して一括払いで支払う方法もあります。一般的にはATMからカードを使って現金を引き出し借りることができるものと覚えておくと良いでしょう。
カードローンは多くの場合分割払いで利用します。クレジットカードのようにショッピング枠は無く、純粋にお金を借りるだけのカードです。持っていても手数料はかからず、銀行ATMや消費者金融の無人契約機などを使いお金を引き出します。銀行や消費者金融、信販会社などが提供しています。クレジットカードのキャッシングよりも金利が低いものもあり、長期の利用ならお得となる事があります。